脂肪吸引はさらに進化を遂げています|近未来のボディメイキング

脂肪を取り除く美容整形

女の人

施術の前後で注意すること

脂肪吸引は、体の脂肪がついた部分の脂肪を、特別な装置により吸引し取り除く美容です。対象となる体の部位は幅広く、おなか回りや太ももなどの代表的な部位に加えて、顔、首、腕、足などに渡ります。食べ過ぎや運動不足だけでなく、脂肪がつきやすいの方のために、この美容整形の技術が求められています。この脂肪吸引の美容整形を受ける際には、注意点があることも覚えておきましょう。まず、施術には年齢制限があります。美容クリニックによって上限となる年齢が異なる場合がありますが、おおよその場合において高齢者の方は吸引を受けることができません。また、吸引の施術を受ける際のも負担に耐えうることができない高齢の方も、吸引の対象外となります。年齢制限以外にも、対象外となる条件があります。この点も美容クリニックによって異なりますが、内科疾患の糖尿病あるいは高血圧の方も吸引の施術が受けられないことがあります。また、吸引の術後も注意しなければならない事があります。例えば、飲酒は一定期間、禁止となります。また、力を要する仕事は、術後数日間は控えるように医師からの説明があります。特に、車の運転については何日目以降に解禁となるか十分に確認しましょう。万が一、脂肪吸引の際に吸引の管を挿入するために開けた吸引口の周辺に何らかの異常がある場合には、速やかに誠実を受けた美容クリニックへ連絡することが大切です。吸引口に、腫れや化膿が発生する場合があり、それを抑える薬の服用が義務付けられています。この薬の服用も怠ることがないように留意しましょう。

脂肪を作る細胞も除く

脂肪を吸引する際、脂肪を吸引し体の外へ取り出す管を挿入します。その挿入口は、管を通すための小さな穴です。施術後もその挿入口が傷口として目立たないようにするために、シワがある部分や、人から見えにくい部分にその挿入口を設定する場合が多いです。二の腕の場合は、ひじのシワがあるところが挿入口の候補となります。頬やあごの部分の脂肪を吸引する際には、耳のうしろから管を挿入します。そのため、最近の脂肪吸引の挿入管の傾向としては「極細」タイプのものが増えています。また、吸引するのは、主に脂肪です。脂肪を取り除き、その部分の体積が減ることで、痩せ身効果が得られ、美しい体型となります。しかしここで気になるのが、術後にリバウンドによって再度、脂肪がついてしまうことです。そこで脂肪吸引においては、取り除くのは主に脂肪ですが、この他に脂肪を作り出す脂肪細胞も一緒に取り除くことができるのです。そのため、吸引後もリバウンドの発生を抑えることができます。もう一つは、良心的な美容クリニックで提供している「再治療保証」です。これは、一定期間後に脂肪の取りこぼしがあることが判明したり、脂肪吸引後に体の表面に不自然な凹凸が発生した場合に、一定の条件を満たす場合無料で再度脂肪吸引を受けることができる保証制度です。万が一施術が満足いかなくても、このサービスがあれば満足するまで徹底的に吸引することが可能となるのです。